13−5 【じゅうさんのご】 
(ロロ2のLEVEL13のFLOOR5を指す。)
ロロ2に登場するステージの1つ。エッガーランド全シリーズを通して、バグ技を使わなければ攻略できないステージはこの13−5のみである。バグ技の使用が強制的であることを差し引いてもパズル面としての評価は高い。
1UP 【わんなっぷ】 
(初代エッガーに登場する隠しアイテム。)
初代エッガーの取説にも書いてあるが、花畑には1UPのチャンスが隠されている。全ての面でというわけではないが、花畑の中で一定方向に十字キーを数秒押し続けると花の形をしたアイテムが出現することがある。これを取るとロロの残機が1つ増える。元祖エッガー限定の隠しアイテムだが、ゲームオーバー後に無限にコンティニューできることからしてあまり意味のないアイテムである。
 咲き誇れ愛しさよ チューリップのようなアイテムが出現。これを取ると1UP。
©1987 HAL Laboratory,Inc. All rights reserved.
4つの塔 【よっつのとう】 W
(「復活!エッガーランド」の東西南北に配置された塔。)
「復活!エッガーランド」では攻略ダンジョンの1種として塔が用意されている。これらはそれぞれエッガーランドの東西南北に配置されており、その屋上には聖なる宝石を掲げたエッガー大王の石像が安置されている。この石像は大王の魔力を増幅させる装置であり、その助力を得て大王の城は空中に浮遊していると考えられる。すなわち、城を地上に降ろしたいなら4つの石像を全て破壊すれば良いのである。
4人の神 【よにんのかみ】 背景
(大神インフォニーの4柱の従属神。)
大神インフォニーがララのお供に遣わした4柱の神。それぞれが東西南北を司り、「木を切る」、「動きを素早くする」などの特殊な補助能力を持っている。ララがエッガー大王に襲われた際にエッガーランドの各地に隠れてしまったが、ロロがその下を訪れた時には偉大な力を貸してくれることだろう。初代エッガーでは某面クリアー後にEFを動かすと隠れ家への道が現れる。また、迷宮の復活ではクリアー後に神の呼び鈴の鳴る面のEFを一列に並べることで神への道が開ける。神々の力はゲーム終盤に登場する「地獄面」において必須である。なお、エッガーランドミステリーではララの姿を元に戻すアイテムとして登場し、自キャラかショットが上を通過すると出現する。

<迷宮の復活の西の神>           <初代エッガー取説の神のシルエット>
神というよりは修行僧である      FFシリーズの白魔道士を彷彿とさせる
 いくら払うかね?               そこでリフレクかよ
,©1987-1988 HAL Laboratory,Inc. All rights reserved.
5つの鍵 【いつつのかぎ】 
(初代エッガーで地獄面に入るために必要な5つの鍵。)
初代エッガーではエッガー大王の間へと通じる地獄面に侵入するために5つの鍵が必要となる。鍵はそれぞれ5つのチャレンジングステージに隠されており、プレイヤーはまずチャレンジングステージへの入り口を探さなくてはならない。[‘チャレンジングステージ’の項参照]
13-5
1UP
4つの塔
4人の神
5つの鍵
- 数字 -