双子岬は、はるか昔、地上に降り立った大神エデナ様が最初に訪れた土地とされる。

湾を形成する2つの岬は、この土地の行く末を案じて自らの姿を半島に変えた
二柱(ふたはしら)の神の成れの果て・・・と伝説に記されておる。
ちなみに、この2つの岬はかつて海に向かって真っ直ぐに伸びていたらしいんじゃが、
エデナ様の入港の際に恭しく頭を垂れて、敬愛の念を示したのじゃそうな。
双子の神々はエデナ様にこの土地の未来を託したというわけじゃな。

今は恒久の平和を願うエデナーランドの象徴として皆に親しまれておる名勝じゃのォ。
余談じゃが、半島の間から昇る日の出を拝むと痛風が治るらしいぞい。(タキリ先生)
   
   

双子岬
名所ガイド