ロロうお!?川が時計の針のようにエリアを4分割しているぞ!」
ララ「昔この辺りに南西の蛮族の侵攻を防ぐための城砦があったと聞くわ。
    本丸の跡地をメドーサが占拠しているのね。」

ロロ「川を堀に見立てると、さながらメドーサの城といった格好だなあ。
    おや、堀に笹の葉の小船が浮かんでいるぞ?」
ララ「手紙が乗っているみたいね?何か書いてあるみたいよ?」
ロロ「なになに『反時計回りに1/4周、時計回りに1周』。
    どういう意味だろう??」
ヒント
   
   

風雲!メドーサ城