ララ「見て!城の庭園にメドーサがまぎれこんでいるわ!」
  メドーサ「私は花。可憐に咲き誇る・・・ハ・・・ナ。Like a flower♪」
     ロロ「うわ・・・ブツブツ独り言を言ってるぞ。」
      ララ「あの横を通ってハートを取りに行かなければならないなんて憂鬱ね。」
      ロロ「視線を合わせずにすむ盾はないものかな?」
  メドーサ「思いがかなわぬならせめて枯れたい♪」
ロロララ「枯れてしまえ!」
ヒント
   
   

時には花のように