タキリの練習道場1(チュートリアル1)

スタート地点近くの大木に入ると、仙人タキリが道中で役に立つテクニックを教えてくれます。
正直、あまり活用するテクでもないのですが、初心者の方はここで修行しておきましょう。
熟練者の方は飛ばしてしまっても構わないと思います。

ここまで登場したテクニックを使ったおさらい面です。簡単ですね?

4隅のハートを取ってから中央の宝箱へ。
これらのハートの正式名称は「ハートフレーマー」といいます。
ハートにはインフォニットパワーが封じ込まれている場合があり、
これを主人公が取るとエッガーショットが2発使えるようになります。
攻略ページの読み方のところにも書きましたが、以降は通常のハートフレーマーは「ハート」、
インフォニットパワーの封じ込まれたハートフレーマーは「SF」と表記します。
メドーサ登場です。やつらの視線を防ぐことのできるキャラは「岩」、「ハート」、
「エメラルドフレーマー(EF)」、「敵」、「エッガー(玉子)」の5つ。
この面は「EF」のケースです。落ち着いてそれぞれを1歩上に押せば
OK.です。
この面は「玉子」のケースです。
左右下隅にあるハートはSF。敵に1発ショットを当てると玉子化できます。
さらにもう1発当てると玉子は画面外に吹っ飛びます。
これを利用して、道を塞いでいる敵は吹っ飛ばし、
利用できる敵は盾としてメドーサの横に連れていくというわけですね。
玉子を水に沈めると船になります。
つまり、玉子が沈む前であればその上を通過することができるのです。
水には目に見えない水流が設定されているものもありますが、
高レベルの面にたどり着くまではあまり問題となりません。
練習道場1(地上左)
練習道場2(地上右)
0−1
0−2
0−3
0−4
0−5
0−1
0−2
0−3
0−4
0−5
攻略トップへ戻る
                     


攻略トップへ戻る
練習道場2攻略へ進む
レベル1攻略へ進む