うざったいリーパーがいっぱい!でもね。冷静に判断すれば単純な面ですよ。

1.ゴルで下へ渡り、左下リーパーを玉子化して左下ドンメを左下隅に完全封印。
2.リーパー×2とEFを使って右下ドンメを封印。
3.右上リーパーを上4右2に流し込み、メドーサの下にEFを置いて戻る。
  上6右3のEFを上2右4に置きリーパーをホールに送る。
4.ゴルを上3右3に流し、右上隅のハートをとって戻る。
  上3左6のEFをメドーサの下に置き上4左4のハート回収。
  一方通行先のリーパーを下5左4に沈めて渡り、上5左4のEFを上1左3に置く。
5.ゴルを玉子化し、ドンメを上5左1に閉じ込める。
  SFを取ったら玉子を右から飛ばし、上5左3付近に避難。
  復活したゴルでドンメを左上隅に封印。

LEVEL7
さあ、最後の岩山です。ここはリーパーがテーマとなっているダンジョン。
リーパーはエッガーシリーズで一番コミカルなキャラクターだと思います。
でも、なめてかかると痛い目にあいますのでご注意を。

昔2ちゃんねるでも話題となりましたが、右上リーパーを眠らせる位置が問題となる面です。
宝箱の配置が巧妙で美しい面だと思います。ポイントは次の2点。

(1)最後に取るのは下1左4のハート。
(2)右上のリーパーを玉子化して上6右5に運んだら、
   主人公を宝箱の上半分の位置(上
5.5左6)に立たせておき、
   復活したリーパーを上6右5の位置で眠らせる。

残りは簡単ですね?
なお、下1左4のハートを最後に取るならスカルを放し飼いにしても余裕で宝箱へ行けますが、
宝箱の左にスカルを置いてその上をEFの半歩ずらしで塞ぐというのが正答のようです。
玉子が割れる前にスカルを運ばなければならないので少し指テク的に厳しいですけどね。
そうそう。リーパーは後ろから触れても眠りませんのでご安心を。

置き石の配分が問題となっている面です。

1.EFをそれぞれ上3左6、下5左4、上6左5、上1右2に置く。
2.左上リーパーをメドーサの上に眠らせ、左端のSFを取る。
3.左下方面へ移動。リーパーを下3左5付近に眠らせる。
4.下2右4のリーパーを玉子化し、ドンメと並走しているリーパーを下側に封印。
  下1右2に眠らせる。玉子を更に1歩右に押し、ドンメを右下隅に封印。
5.画面内を2周回って右下方面のEF×2をそれぞれ上3右1、上5左3の順に置く。

動きの早い巨大リーパーがダンジョンの主です。最初は渦巻状にぐるぐる回っていますが、
疲れてしまったのか画面中央で眠ってしまいます。(睡眠時は無敵状態。)
一定時間経つと目を覚まして再び動き始めるので、普通のリーパー達よりは良心的と言えます。
動きさえ読めば簡単に倒せるでしょう。ショットは40発必要です。

やらせたかったことはわかるのですが(上3〜5左5と上3〜5右5に縦に3匹ずつ
リーパーを眠らせる)、メドーサ付近に空きスペースがかなりあるため、
難易度が随分低くなってしまっている面です。
これなら迷宮の復活の同類面の方がよっぽど難しいと思います。解説はいらないでしょう。

特に難しいということはない面ですね。
そういえばPC版エッガー(製品版)にもこの面が掲載されていましたっけ。
壊れる橋を使った一筆書き迷路というのもなかなか乙なものです。

1.上1右5のSFを取る。右下方面へ移動。(一筆書きのノリで。)
2.縦2連リーパーを下、上の順に玉子化し、下を下2右5.5、上を下1.5右4へ。
3.リーパーが下1左5、ドンメが下2左5に来るようにしてEFで封印。
4.横2連リーパーの右を眠らせてから左を吹っ飛ばす。

7−1
7−2
7−3
7−4
7−5
7−6
7−1
7−2
7−3
7−4
7−5
7−6
攻略トップへ戻る
                     


攻略トップへ戻る
レベル6攻略へ戻る
レベル8攻略へ進む